国産牛内臓

国産牛内臓

タン黒、ハラミ、チーク、ウルテ、ヤン、脂付ハツモト、脂付シマ腸、センマイ白、ギャラ芯

タン黒

先端からタンサキ、タン中、タンもと、タンかルビの4部位に別れ、根元側ほど肉質はやわらかいとされています。人気部位です。

国産牛黒タンショート_0

牛ハラミ

牛の横隔膜部位です。ホルモン(内臓)に類される部位ですが、赤みで適度にサシが入り、さっぱりとした味わいと柔らかい食感があり、人気部位です。

harami

国産牛つらみ

牛の顔の部分です。焼き鳥の首の部分と同じように、よく動かす部分ですのでとても味が濃厚です。

国産牛ツラミ

牛ギアラ(芯)

第四胃。全体に脂肪が豊富です。歯ごたえのある脂で、上品な甘さがあります。肉厚で脂身の多いギアラ芯もお取り扱いあります。

国産牛ギャラ芯2

牛ミノ

牛の4つある内の第一胃。貝柱のような淡い甘さが感じられます。脂が付着した肉厚部分のみをサンドミノとよび、こちらもお取り扱いしております。

国産牛サンドミノ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中